検索クリエとは?

情報を入手する方法はさまざまありますが、近年ではもっとも手軽な方法としてインターネットを使った検索が主流ではないでしょうか。
もちろん、インターネットだけで全ての情報を得られるとは限りませんし、実体験に勝るものはないといった考え方を否定するつもりもありません。
しかし、ちょっとした情報、店舗の位置やイベントの日程、公共施設の利用内容など、日常生活に必要と思われるほとんどの情報は気軽に手にすることができます。

この検索を行うと、さまざまな情報が一覧となって表示されますが、その中に意中の結果が見つからない場合は言葉を入れ替えたり、他の単語に変えて検索します。
この直接入力した言葉の並びを、検査クリエといいます。よく、キーワードと勘違いされて使われることがありますが、検索クリエは一般的に、一連の問い合わせの中の個々の質問を意味していて、ユーザー自身が入力する単語や複数語のことです。

例えば「子どもの病気」や「子どもの食欲不振の原因」などといった言葉を検索欄に入力しますが、この言葉そのものを指しているのです。
一方で、キーワードとは見込み顧客を広告のターゲットにするためにAdWordsの広告主が、特定の広告グループについて作成する単語や複数語のことを指します。

このAdWordsとは、検索エンジンであるGoogleの検索結果に連動して、Web広告を掲載するサービスのことです。
広告主はまず広告掲載の申し込みを行い、その後掲載したい広告とその広告と関連しているキーワードを選択して登録します。つまり、キーワードとは検索エンジンの検索結果と広告を連動させるために選択する者なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Proudly powered by WordPress
Theme: Esquire by Matthew Buchanan.